会社概要


【社   名】海水化学工業株式会社
【本社所在地】〒747−0026 山口県防府市緑町1-10-20-1101
【創   業】昭和16年
【設   立】昭和22年
【資 本 金】4,800万円

事業所一覧


【本社】
〒747−0026 山口県防府市緑町1-10-20-1101
TEL:0835-22-4787
FAX:0835-22-1175

【環境バイオ事業部】
〒747−0026 山口県防府市緑町1-10-20-1101
TEL:0835-22-8105
FAX:0835-22-1175
 お問い合わせはこちら







沿革


昭和16年 鐘淵海水利用工業株式会社設立(旧鐘紡分社)創業
昭和22年 海水化学工業株式会社設立
        塩業を主体に醤油・苦汁等製造
昭和35年 塩業廃業(瀬戸内塩田整理法による)
昭和39年 中関ゴルフ倶楽部・ゴルフ練習場開業
昭和41年 化学研究部設置
昭和62年 バイオテクノロジー開発室設置
平成 元年 バイオテクノロジー開発事業部設置
平成 2年 (財)山口県産業技術開発機構 研究開発助成事業認定
平成 6年 第U創業期スタート宣言、組織改革の実施、
        国内外研究機関と研究交流開始
平成 7年 通産省/中小企業創造活動促進法認定
         (中国地区トップ認定)
平成11年 常緑性コウライ芝「コプロス」発表
平成12年 農水省/ミレニアム国家プロジェクト認定・受託研究開始(5カ年)
   同     環境企業ネットワーク コプロスグリーンワールド(CGW)設立
   同    中小企業庁/山口県(中小企業団体中央会)
        コプロスグリーンワールド水資源プロジェクト
平成15年 「CGW式雨水貯留浄化循環システム」発表
   同    屋上外断熱緑化「ESGreenシステム」発売
   同    中小企業経営革新支援法認定
   同    エコスクール研究会設立
   同    常緑性コウライ芝「コプロス」米国特許取得
         (H17年オーストラリア特許、H21年日本特許取得)
   同   スポーツ・校庭緑化用常緑性コウライ芝「スクラム」、省管理芝「フラッツ」発売
平成16年 東京オフィス設置
   同    土木学会地球環境貢献賞受賞(エコスクール研究会)
平成17年 愛知万博日本政府館(瀬戸会場)屋上緑化,
        日本館前大庭園(長久手会場)にコプロス採用
平成19年 屋上外断熱緑化システム「ESGreen-Rf」発売
平成20年 雨水貯留浄化システム高度浄化システム発売
   同   (社)土木学会「地球環境技術賞」受賞(「KAISUI外断熱システム」)
平成21年 屋上外断熱・気化熱冷却パネルシステム「ESCO2N-Rc30」発売(Rc造用)
平成22年 経済産業省 地域イノベーション創出研究開発事業提案採択
   同   屋上外断熱プラス緑化システム「ESGreen-NEO発売」
平成25年 散水蒸散冷却パネルシステム(ESCO2Nパネルシステム)日本国特許成立
   同           同          米国特許成立
   同   屋根散水蒸散冷却システム 日本国特許成立
   同   日本ものづくり大賞経済産業局長賞受賞(ESCO2Nパネルシステム)
   同   ESCO2Nボード 特許出願
平成26年 中関ゴルフ&コミュニティ倶楽部 開場50周年記念式典開催
平成27年 琉球大学 共同研究(ESCO2N)
   同   中関GCC 地方創生市内法人チーム対抗戦立ち上げ
平成28年 建築学会発表(ESCO2Nボード省エネシステム)
   同   屋上外断熱緑化システムESGreen-NEO 日本国特許成立
平成29年 健康産業事業部 中関GCC営業終了/環境・バイオシステム事業に重点化
   同   山口県「やまぐち発新製品」のモデル事業対象にESCO2N決定