芝品種シリーズ フラッツロゴ

設計名称: 人為変異種交配型超矮性日本芝 【地上矮性変異改良中葉ゾイシア】

「フラッツ」は既発売の高品位日本芝「コプロス」に次ぐコプロスシリーズの新品種として、 当社が独自に開発した純系の国産芝品種です。メンテナンスとして必要なのは、 年1回の施肥と年1回の刈込のみという超省管理を実現できる新しい芝です。

フラッツとコプロスの草丈の比較

特徴1:草丈の伸びが小さく、年1回の刈込みと年1回の施肥の極めて省管理性の高い芝

フラッツは、当社独自の品種開発技術から生まれた、草丈の伸びが小さいという特徴を持つ新品種の芝です。 年1回の刈込みと年1回の施肥という最小限のメンテナンスで、管理手間と管理コストの削減を実現しました。

◆他品種との草丈比較◆

2003年6月に植栽したフラッツ、エメラルド(品質登録時比較標準品種)、 コプロス(当社独自品種)の3品種の1年2ヶ月経過後の草丈を比較

特徴1:他品種との草丈比較

刈込なし・施肥年6回の条件下でも、フラッツは平均約8cmまでしか伸びていません。 施肥を1回にすることで草丈の伸びが更に抑制され、年1回の刈込という管理が実現できます。