環境設計やランドスケープに関わる研究開発企業 | 天然芝 屋上緑化システム | 海水化学工業株式会社
未来mirai 2050

2050年、人と自然が共生進化する社会を迎えるために

古生代の姿で生き続け、私たちの生活圏にも居たカブトガニが日本の海から姿を消そうとしている。
現代まで、彼らは自然界で命をかけて脱皮を繰り返し成長してきた。
今、わたしたちはカブトガニと地球の生命の尊さを重ねて考えている。
太古からの命を私たちがあっという間に破壊してしまったことの背景に、私たち自身の目的喪失、文化軽視の経済・利便至上主義の生き方があるのではないか。
それは今、結局私たち自身の幸せをも、破壊しようとしていないか。
今まで思いのままに生きてきた私たちは、簡単に脱皮なんかできるはずはないが、海水化学工業は「緑と水とエネルギーの自然循環」をアプロープリエイトテクノロジーで提案する研究開発企業として、身近な生活場のQOLの向上へ、社会に小さくとも確かな一石を投じる決意をした。
2050年、人類の叡智と、謙虚さとやさしさを動員して彼らが生きる海を取り戻すこと。それが次世代、次々世代の人々の豊かな暮らしに繋がることを信じて。

※QOL:海水化学工業が事業の目的にしているQuality Of Life(生活場・人生の質)の向上を表しています。
※アプロープリエイトテクノロジー:適正規模技術。社会的、経済的、地理的条件などの環境からみて、最も効果的と思われる規模・技術を表しています。

PROJECTS
事業内容

グランドカバープランツ

常緑の環境と風景を作る
グラウンドカバープランツ

当社は、グラウンドカバープランツ(中でも芝)に特化した品種開発研究を長年行っています。
当社独自のバイオテクノロジーにより、これまでになかった全く新しい有用品種を開発・ご提供しています。

除熱・蒸散冷却

断熱から除熱による解決へ
除熱・蒸散冷却建材

平成20年度(社)土木学会地球環境技術賞受賞技術から生まれた「高効率省エネルギーシステム」
高効率な省エネルギー性能を目指して、外断熱工法に、水の気化熱を利用した、高保水・潜熱冷却促進機能・低蓄熱性を加えた、次世代省エネ基準を超えた省エネシステム製品です。建物屋上を「ノーメンテ」で街のクールスポットに。

屋上緑化

パッシブな解決で過ごしやすい空間を作る
屋上緑化

芝品種開発企業ならではの知見を基に、今までにない、芝本来のしたたかに生き抜く力(ストレス馴化反応)を活用し、省管理性を実現!
独特な構造を有した断熱植栽ボード(ビーズ法発泡ポリスチレン成型ボード)を利用した、外断熱プラスの軽量屋上緑化システムです。

WORKS
施工事例

屋上緑化

除熱・蒸散冷却

PAGE TOP